貸事務所の種類

ホームへ戻る > 貸事務所の種類

宮大工について
シンプルモダンなデザイナーズ住宅
リフォーム会社の口コミ
建て売り住宅をマイホームに選ぶ
歯科医という職業

貸事務所の種類貸事務所と一口にいっても、その種類や形態は意外と色々なものがあります。


まず、スタンダードに鉄筋コンクリートビルの1室か1フロアが事務所・テナントとして貸し出される形態の貸事務所が有ります。基本的な電気設備やトイレなどの施設の他は自分でネット回線/電話回線、各種オフィス用品を揃えることになりますので、それなりに初期費用は掛かりますが、もっともスタンダードで物件数も多いタイプでしょう。


この変化形として「レンタルオフィス」というスタイルの貸事務所も存在します。これは住居で言うところの「ウィークリーマンション」のようなスタイルで、予めある程度のオフィス設備がととのっているのが特徴です。ネット回線や電話回線、共用スペースや会議室の設備など、最低限の事務仕事を行うために必要な設備を持っており、場合によっては受付業務の代行などもサービスしている場合があります。初期費用を抑えながらも十分なオフィス環境を得られるという利点がありますが、特殊なスタイルの事業には噛み合わない部分も多かったり、事業拡大に従って気軽に拡張という風には行かない点には注意が必要です。

近年の貸事務所サービスで面白い形態に「バーチャルオフィス」というものがあります。これは、「ネームバリューや信頼感の面で都内や大阪に事務所が欲しいけど価格が見合わない」という場合に向いているサービスで、実際には地方で生活しながらも東京などの電話番号、FAX番号、住所を事務所の番号、住所として設定できてしまうサービスです。電話受付までしてくれる場合もありますが、当然、自社スタンスでの対応が難しくなる点、費用が嵩む点などを考える必要があります。