インプラントの医療費控除

ホームへ戻る > インプラントの医療費控除

子犬の噛み癖をなおす
注文住宅を建てる前に住宅展示場を確認
女性の一人暮らしの賃貸住宅
デザイナー物件の賃貸住宅
アトピーだけでなく人間にはよい水が必要

インプラントの値段はとても高額というイメージがあり、庶民の私達にはちょっと敬遠されがちです。「数十万なんて無理」と思われる方は多いと思いますが、医療費控除でお金が戻ってくるのをご存知でしょうか。


医療費控除とは医療にかかった金額の負担を減らすために設けられている制度なのですが、インプラントもしっかりと控除対象に入っていますので、忘れないように確定申告をすることをおすすめします。具体的には年間で10万以上の医療費支払いがあった場合は認められるという条件がありますが、インプラントの場合30万~60万くらいというとても大きな金額が必要になりますから、その点は大丈夫と言えるでしょう。


医療費控除で戻ってくる値段は、その年にかかった医療費の総額と所得によって変わってきます。その年にかかった医療費の総額から保険などで補われた金額をひき、そこから所得の5パーセントか10万円をひくという計算式があるので、自分の控除される額が知りたい方は計算してみるといいでしょう。

このように医療費控除を考えれば、インプラントの高額な治療費も少し現実的なものになってきます。歯は一生ものですから、何かの理由でなくしてしまって悲しんでる方は、インプラントで人生がかわるかもしれませんし、高額だからと諦めてしまっては勿体ないです。噛めることの喜びはとても大きなものですから、たかが歯一本と軽視しないでじっくり考えていただきたいものです。